北海道比布町で ななつぼし おぼろづき ゆめぴりかを作っている米農家、西間農園です。

西間農園の稲

JGAP認証農場 西間農園です

『安心』『安全』『美味しい』お米をお届けするために日々努力しています。

冷めてもおいしい西間農園のお米<北海道米>

おにぎりやお弁当におすすめ

 

おぼろづき<北海道米>

おぼろづきのお米

「やわらかな食感」ともちもちとした「強い粘り」つやがあり甘みも十分なお米です。
冷めても食味が低下しません。
強い粘りが魅力の『おぼろづき』は、味も香りも高く評価されています。
西間農園のお客様の中では根強い人気のお米です。

粘り★★★★★ 冷めた後の食感★★★★★

ななつぼし<北海道米>

ななつぼしのお米

つや、粘り、甘みのバランスがとても良いお米です。
冷めても美味しさが長持ちする為、お弁当やおにぎりに最適。
粘りのあるもっちり感が少し苦手という、固めのご飯がお好きなお客様に好評のお米です。
『ななつぼし』は日本穀物検定協会の米の食味ランキングで7年連続、最高評価【特A】を獲得しています。

粘り★★★☆☆ 冷めた後の食感★★★★

ゆめぴりか<北海道米>

ゆめぴりかのお米

ゆめぴりかは最高峰の北海道米。
一粒一粒のうつくしさや、ほど良い粘りと甘み、
やわらかさを持ち得た品質の高いお米です。
西間農園でも販売開始から人気の高いお米!
おぼろづきがお好きな方は、こちらのお米もおすすめです。

粘り★★★★☆ 冷めた後の食感★★★★★

お米の保管方法

お米は生ものですので、保存方法を間違えてしまうと、食味の低下だけではなく、虫の発生、カビや変色などで劣化します。
お米の保管にはご注意ください。

●お米が痛んでしまう原因は「高温」「湿気」「酸化」です。
●玄米、白米に係わらず、風通しが良く、日の当たらない、涼しい場所に置いて下さい。
●密閉容器などに小分けして、冷蔵庫の野菜室に保管するのがおすすめです。
●お米は野菜と同じ生鮮食品ですので、長期保存はなるべく避けてください。
●美味しい期間は、精米後、夏は2週間、冬は一ヶ月が目安です。
●米ビツなどの保存容器は、古い糠がたまりやすいです。虫が発生しやすくなりますので、こまめに掃除してご注意ください。
●新しいお米を米ビツなどの保存容器に入れる前には、必ず掃除してから入れてください。
●タカノツメを米ビツに入れると防虫効果があります。
●新鮮なお米をおいしく召し上がって頂く為には、一ヶ月を目安に食べきれる量のご購入をおすすめします。

真空パックサービス

真空パックのお米
西間農園では、真空パックサービスをはじめました。
真空パックは、精米後の劣化を防いだり、虫の発生を予防することができます。
今まで長期保存されていたお客様や夏の虫発生に悩んでいたお客様にはおすすめです。
また、あとからでも、夏の期間だけ真空パックに変更するということも可能でございます。
ご希望の方は、是非ご利用くださいませ。




真空パックは、5キロサイズです。玄米もできます。


※配送中の衝撃等で空気が入って「真空漏れ」状態になることがございます。
その場合真空パック料金をお返し致します。(1袋につき100円)
お米の品質には問題ありませんので返品交換はできません。
ご了承くださいませ。